モビットの審査で使う信用情報

モビットで審査を申し込みをすると、信用情報の確認は行われます。この信用情報とは一体どのようなものなのかちゃんと知っていますか?

過去のお金の管理履歴

信用情報とは、お金を借りる、返す、クレジットカードなどを利用、支払い、借入の履歴のことになります。自己破産や差し押さえなどもすべて、大きなことから細かいことになれば数百円でもクレジットカードの返済の遅延があれば、記録されます。⇒ウェブ完結のモビットすぐわかるWeb審査
これらの情報は非常に大切な個人の情報なので、信用情報機関という専門の会社が厳重に管理し保管しています。複数社ありますが、モビットなどの消費者金融やカードローン会社が利用する信用機関として一般的な会社に、株式会社シーシービー、株式会社シー・アイ・シーなどがあげられます。

ちゃんと返済を行える人間かどうかを判断

このように過去のお金の履歴を閲覧できるものなので、モビットでは審査を申し込んだ人に返済能力があるかを判断する材料として利用しています。返済の遅延の回数など具体的に何かポイントがあるわけではないようですが、借りたお金はきちんと返済しておくといざいというときも便利だということです。信用情報機関では過去5年間までデータをさかのぼることができることが多いようです。