銀行系消費者金融モビットのキャッシング

モビットのキャッシングと呼ばれる金融商品は、テレビのコマーシャルでも目にする機会が多くなってきています。キャッシングは、消費者金融と呼ばれている金融機関が行なっている金融商品です。消費者金融は主に個人に対しての小口の融資を中心に行なってきました。身分証明書が一点あれば、当日に融資を受けることが可能であるという事が消費者金融の大きな長所であり、キャッシングにもそれらの特徴が引き継がれていて、運転免許証か健康保険証のどちらか一点が用意できれば、融資の審査を受けることが出来、当日に審査の合否が判明します。消費者金融時代の融資と比較した場合には、キャッシングは金利が低く設定されていて借り入れ限度額の上限も大きくなっています。長期間利用することによって利用可能金額が数百万円を超える事も可能です。全体的に借り手にとって有利な条件に変化していると言えます。しかしその一方で審査の基準は厳しくなっており、他社借入件数が多いなど属性が低いとみなされた場合には、融資を受けることは難しくなっています。これは銀行の融資の特徴が出ているためであり、安易な貸付を行わないことによって金融機関としての信頼度を高めるという効果を期待しています。消費者金融の特徴である無担保で保証人なしで当日に融資を受けることが出来る上に、金利は低くて大枠の融資を受けることが出来るので、返済能力に一定以上の自信がある場合には、利用することを検討したい内容の金融商品であると言えます。